Peeved

快速マイソク

今週はお部屋探し週間。あまり急いではいなかったものの、いい業者さんといい物件に巡り会えたので即決。今月下旬には引っ越せそうです。ただいま東京おかえり私。

さておき、不動産屋さんで物件を探すときに『マイソク』と呼ばれる、物件情報が掲載されたB4ぐらいの紙の束から条件にあったものを抜き出すのですが、これが本当にめんどくさい。というのも、各管理会社ごとにフォーマットがまちまちなんですよ。情報のレイアウトがバラバラだからいちいち情報を紙面から探し出さなきゃならない。左上に家賃が書いてあると思ったら、今度は右下、次は左下、管理費は併記してあったりなかったり。これは相当なストレスです。業者さんによっては、あらかじめ条件を伝えておけばある程度絞っておいてくれる所もありますが、そうじゃない場合は最悪。

ネットで探せばいいじゃん、絞り込みもソートもできるし。と思ったのですが、ネット上の情報は掲載タイムラグのせいで一週間ぐらい遅いんですって。物件探しは情報の鮮度も大切、いいと思っても既に申し込まれてたら意味なしです。このへんの新鮮なアナログ情報を如何に素早くデジタルに変換するかで、この業界も大きく変わるはずです。

紙の情報をスキャンして分析してデジタルに落とし込む?
オーナーさんが簡単にデジタル入稿できるシステムを作る?

I've found my new apartment. It must be nice, welcome back to Tokyo, me. By the way, we might use information paper to find a new apartment, it really bother me. Because the format depends on each real estate-management firm. We must standardize the format or convert analog media to digital one.

空室ゼロの「プレミアム物件」を作り出す!勝ち組賃貸経営術
西村 哲
ソフトバンククリエイティブ (2006/12/21)
売り上げランキング: 15217
おすすめ度の平均: 5.0
5 特に良かったこと
5 切り口が斬新で説得力がある!
5 リフォーム例満載!今までにない空室対策本

Comment

TrackBack

 

Page up

Recent Entries
Monthly Archives ...