Peeved

常識ナビゲーション

銀座で迷子になりました。理由はこちら。

伊東屋 店舗案内

アクセス:
東京メトロ銀座駅下車、A13松屋口より京橋方面に向かって徒歩2分(約100M)
>>地図はこちらから
070417.gif

目的地は『ITO-YA3』。リンク先は『ITO-YA1』の一点。道しるべはモンドリアンのような無駄な情報を削ぎ落としたオシャレ抽象地図。

『ITO-YA1』は既に知っていたので、抽象地図の矢印どおり南下していくと…なんかある?なんもない…あ、もう新橋。なんで?

だって、抽象地図は上が南、逆方向でした。ホント最悪。

地図は上が北!せめて方位は記入する!
田舎育ちは太陽の位置で動いてるんだから!

迷ったときにまず頼るのは自分の経験。常識が行動を支えます。それが裏切られたとき、そこにはとてつもないストレスが。

期待(常識)を裏切らないナビゲーション。
これこそ複雑なものを理解するための横着です。

I lost in Ginza. Because the map of the shop made big mistake that upside is south. In Japan, it must be north, isn't it. I think the common sense works for good navigation.

Comment

TrackBack

 

Page up

Recent Entries
Monthly Archives ...