Sweet

事実は小説より奇なり

070324.jpg

インフォステティックス:視覚化されたデータが持つ美しさ

必然は偶然より美なり

フラクタルもそうなんですが、意味のあるデータから生み出される無作為のようなグラフィックがたまらなく好きなんです。個人のセンスだけで完全なランダムを表現するのって不可能だと思いませんか?少なくとも自分には無理です。

こういう視覚化は情報デザインという観念だけじゃなくて、単純に奇麗なグラフィックとして楽しんでもいいですよね。素材となるデータはAPIとしていろんなところから提供されてるわけですし、デザイン出力のみの機能としてのマッシュアップサービスもありかなと。

Fact is stranger than fiction. Necessity is more beautiful than chance. I love a kind of this graphics as fractal. These are totally amazing. I'm thinking about MashUp service that generate information graphics from internet API for just visual design. Not bad, is it?

情報美学入門―基礎と応用
マックス ベンゼ Max Bense 草深 幸司
勁草書房 (1997/10)
売り上げランキング: 72477

Comment

TrackBack

 

Page up

Recent Entries
Monthly Archives ...